かんぽの宿松島 周辺の震災の爪痕 

  • 2012.12.23 Sunday
  • 22:07
 
東北の旅より     


南相馬
から仙台空港、松島湾を通り

東松島市へはいり走行していると

市内は震災の跡が随所にみられた




海岸の方へいくと沢山のがれきのやまがあり

重機で作業をしている
 







沢山のがれきである






川の近くの建物が傾いたまま、放置されている

手前は川である













建物があるので近づくと これはかんぽの宿である






すっかり荒れ果て、無人の建物













あらためて津波の恐ろしさを実感した












震災前は、近くに岩山と松の風光明媚な立地なのに、、、






かんぽの宿の前の風景


白くひかっているところは、

津波で破壊されたあとの修復された堤防

そのむこうがわがである

手前は津波の水がまだ引かない状態






新聞やテレビの報道で、だいぶ復興されていると聞かされていたが

実際に現地に来てみると

沢山のがれきの山や荒れ果てた姿にはびっくりした

復興にはまだまだ時間がかかりそうだと、痛感した



一刻もはやい復興を願います












categories

archives

recent comment

profile

ハロ−!パソコンみんなのブログ

今何時?

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM