残雪の庄川沿い散策

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 21:46

 

 

富山県庄川沿いをふらりとドライブ

 

おもいのほか、山々に雪が残っているのに驚いた

 

 

前方には、平成30年に完成の橋を建設中
 

 

 

 

 

小牧港、庄川遊覧船発着所に、お客様4名乗る

 

 

 

 

午前11時30分遊覧船が就航するので

 

先回りして長崎橋の上から、船がくるのをまつ

 

 

 

乗客が手を振って、こちらもそれに答える

 

 

 

橋を越えたところでUターン

 

 

 

 

 

帰港

 

 

天気がよく、残雪の山々としずかな庄川の流れに癒された

 

 

 

 

出初式2017

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 21:41

 

 

 

2017年1月4日(水)

 

石川県内トップを切って、河北郡市消防団連合会 出初式がおこなわれた

 

小雨の降る中、総勢23台の消防自動車が並び、一斉放水の準備

 

 

 

 

 

放水始まる

 

 

 

 

 

23台からの一斉放水

 

 

 

 

 

 

一般の人達は、傘をさしての見学だ

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、裸で、纏を振りながらの放水で、気概を示す団員!!!

 

 

 

 

 

 

神通川でボートの練習

  • 2016.07.11 Monday
  • 21:00

 

 

 

ボートの練習を、高台から写真を撮っているときに

 

あることに気がついた

 

面白いと思い、撮ってみた(4人乗り)

 

 

 

 

一人乗り

 

 

 

 

源氏ほたるの光

  • 2016.06.12 Sunday
  • 20:51


夏の風物詩ほたる

石川県津幡町の山のふもとへ源氏ほたるを撮影に

何年ぶりかのほたるの撮影だ


































 

富山県漕艇場においてのハプニング

  • 2016.06.07 Tuesday
  • 21:38



神通川での漕艇の

練習を終わり、桟橋へ








ボートから離れたところ、空のボートが???







あっ!空のボートが、あ、あ、流されていく







誰かに助けを呼んでいるようだ







エンジンつきボートで






無事捕獲する

このようなハプニングがあるんだな






 

神通川 漕艇練習風景

  • 2016.06.03 Friday
  • 21:12

5月29日(日)

今日は天気がいいので、41号線を走行中


富山県を流れる神通川に於いて

漕艇の練習をしているのをみつけ、撮影





メガホンを持ち、号令をかけながら









一人乗りのボート マイペースみたいだ






二人乗りボート以上になると、オールのタイミングをとるのが

難しいようだ





風もすくなく、練習日和だな






沢山のボートが練習をしている





なにやら語りあっている







 

翡翠の魚丸呑みとペアの翡翠

  • 2015.07.23 Thursday
  • 21:35



初めて翡翠をみた

撮影をしたのもはじめてである

綺麗な色をした鳥だ








獲物を狙っている







水のなかへ獲物を捕りに入る瞬間








ピントがあまいが、魚をくわえてきた







魚を食べている








食べおわったあとのひと時








運がよくペアでいるところを撮影できた!!




次回、翡翠のことを勉強して

ベストな写真を撮りたい!!




 

ひるがの 分水嶺(岐阜県郡上市)

  • 2015.05.17 Sunday
  • 21:59


ひるがの分水嶺公園

岐阜県郡上市にある








太平洋と日本海に別れ水が流れていく








左太平洋 右日本海へとわかれる














公園の中は整備がされ、きれいになっている

水芭蕉の咲いてる池あり








ザゼンソウをみつけ撮影






朝日がはいり、新緑がきれいだ






小鳥の鳴き声がきこえ、きもちよい朝だった






 

庄川遊覧船の波紋の美

  • 2015.04.30 Thursday
  • 21:49



大牧・小牧遊覧船

庄川に沿って走行中、遊覧船をみつけ車から降り撮影


庄川独特の水の色に、太陽の光があたり

色と波紋がとても綺麗である。






  









時間による色温度の変化が、おもしろい色をつくる






 

ドクタ−イエロ−富士川を通過

  • 2013.04.02 Tuesday
  • 22:23
 

ドクタ−イエロ−





ドクタ−イエロ−とは新幹線区間において、

線路のゆがみ具合や架線の状態、信号、電流の状況を点測しながら

走行し、新幹線の安全走行のために働く車両の愛称である、





静岡県富士川へ、新幹線を撮りにいったとき

富士川はいつもの撮影場所は工事中で、あきらめて帰ろうと思っていたら、

現場監督が、「あす12時37分に、ドクタ−イエロ−通過するよ」

と教えてくれた、ありがとう!



翌日、富士川の河原におりて遠くから撮影

12時44分にきた




















月に1から2回しか走行しなく、またいつ何日で何時にくるか、

なかなかわからないらしい

ラッキ−だった






PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ハロ−!パソコンみんなのブログ

今何時?

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM